国際会議 IROS 2016 @ Daejeon

2016年10月9日〜14日に韓国のテジョンで開催されたIROS2016(IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems)にて,本研究室から加古川,Fabian(D4),松野(D3)が研究発表を行いました.

カンボジアで開催されたRCAR2016にてD3の松野がBest Student Paper AwardのFinalistに選ばれました.

カンボジアで開催されたRCAR2016にてD3の松野がBest Student Paper AwardのFinalistに選ばれました.

RCAR2016
RCAR2016

ICM2015@Nagoya, Japan

2015062201

Ren Chao (D4) gave a presentation in ICM2015 (2015 IEEE International Conference on Mechatronics) held at Nagoya, Japan, during 6th-8th March 2015. He received “Best Paper” in Robotics Section.

先日、行われた ICM2015 (2015 IEEE International Conference on Mechatronics)で本研究室の任超が参加致しました。

そして、ロボティクスセッションにおいて”Best Paper”を受賞しました。

今後とも任さんの活躍には、好ご期待ください。

 

2015062202

 

文責 任超、やまがみたいじゅ

———————
Ren Chao
Passivity based Model Free Control of an Omnidirectional Mobile Robot”

ROBIO2014@Bali, Indonesia

2014年12月5日~10日にインドネシアのバリ島で開催された国際会議ROBIO2014(IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics)にて、D3の加古川、D2のReyes、M2の山本、M1の米山が研究発表を行いました。
20141205 -10b 20141205 -10c 20141205 -10d 20141205 -10e 20141205 -10f 20141205 -10g 20141205 -10h 20141205 -10i

CASE2014@Taipei

8月18日~8月22日に台湾の淡水区で開催されたCASE2014にてM2山本遼平が研究発表を行いました.

Influences of Lug Motion on Lug-soil Reaction Forces in Sandy Soil : Ryohei Yamamoto

発表後は台北市内を散策しました.

文化や風習は日本にとても近く,特にストレス無く過ごすことが出来ました.

文責:山本

国際会議ICRA 2014@香港

6月上旬に開催された学会”ICRA2014”に出席するため、本研究室から4名が香港を訪問しました!
4人の発表研究内容はこちら↓


Mohamad Nor, Norzalilah
”CPG-Based Locomotion Control of a Snake-Like Robot for Obstacle Avoidance”

Kakogawa, Atsushi
”An In-Pipe Robot with Underactuated Parallelogram Crawler Modules

Ren, Chao
”A Continuous Dynamic Model for an Omnidirectional Mobile Robot”

Yang, Yang
”Effect of Lug Sinkage Length to Drawbar Pull of a Wheel with an Actively Actuated Lug on Sandy Terrain” 


4人が現地に到着してまず驚いたのが気温と湿度。香港は亜熱帯気候に属するだけに日本と比べてもどちらも高いようです。
加古川さんはひとりで香港島の景色や市場、食べ物を楽しんだようでした。

おわり

食べ物 商店街

香港島からの景色
文責:矢野

IEEE-Cyber 2014@香港

2014年6月4日~7日に香港で開催された4th IEEE International Conference on CYBER Technology in Automation, Control, and Intelligent Systems にてD3の楊が発表し、Finalist of the Best Student Paper Award に選ばれました。

ROBIO2013@Shenzhen

2013年12月12日~14日に中国・深圳にて開催された国際会議ROBIO2013(IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics)にて、上海大学との共同研究「Design and Locomotion Simulation of an Improved Eccentric Paddle Mechanism for Amphibious Robots」が「Best Paper in Biomimetics」に選ばれました。

また、D3の任、NorzalilahもBest Paper Finalistに選ばれました。

   

ISR2013@Seoul

2013年10月24日~26日に韓国・ソウルにて開催されたThe 44th International Symposium on Robotics(ISR2013)にてD3の任とD2の加古川がポスター発表を行い、加古川が「Best Paper Award」を受賞しました。

また、本研究室OBの金君にも再会することができました。