img1 img2 img3

生物は極めて多くの自由度を持つ身体とそれに対応する知能を有しており、あらゆる環境において柔軟かつ迅速に動くことができます。本研究室では、社会に役立つロボットを実現するために、特に未知のパワーを持つ生物の「動き方」をヒントに、生物知能機械や環境適応機構の研究開発を積極的に行っています。具体的には蛇型ロボットや多脚ロボットなど、生物の身体や運動知能をモデルとしたロボットの研究開発、水陸両用ロボットや管内移動ロボットなど、新しいロボット機構と制御の研究開発に取り込んでいます。本研究室はこのような新しい技術の研究だけでなく、配管図作成、配管内計測、建造物の錆検査など、ニーズ中心の研究開発も行っています。本研究室は国際色豊かで、多くの国際学生が在籍し、海外研究機関との研究交流も積極的に行っています。

新着ニュース 【一覧】

2022年9月21日:第40回日本ロボット学術講演会@東京大学

2022年9月5日(月)〜9月9日(金)に東京大学で第40回日本ロボット学術講演会が開催されました。本研究室か … "第40回日本ロボ Read more

2022年8月5日:2022年度低回生研究室体験を実施しました

2022年7月27日に馬研究室で低回生向けの研究室体験が実施されました.昨年度に引き続き新型コロナウイルスの影 … "2022年 Read more

2022年7月23日:配管計測研究が論文誌「Computer-aided Civil and Infrastructure Engineering」に表紙論文として掲載されました

田先生が発表された論文が論文誌「Computer-aided Civil and Infrastructure … "配管計測研究が論文誌「Computer-aided Ci Read more

2022年6月17日:ROBOMECH2022 in 北海道

みなさん、こんにちは! M1の廣瀬です。 6/1(水)~6/4(土)に北海道で「ROBOMECH2022」が開 … "ROBOMECH2022 in 北海道"の Read more

2022年6月17日:バカゼミ2022

みなさんこんにちは! 先月末の5月28日(土)に毎年恒例のバカゼミを行いました! バカゼミとは… 普段の研究と … "バカゼミ Read more